pick up 暮らし

ジメジメする梅雨の季節を爽やかに!【マルサイの時短家事】

[ 今月のお題 ]共働き元年を時短ワザで乗り切る!

雨の多い時期も ひと手間で家事効率アップ

ジメジメした梅雨がやってきますね。梅雨時の家事はなんだか捗らなくて、モチベーションが下がります。洗濯物は乾かないし、気を抜くと水回りにすぐカビが発生するし、部屋中にイヤな臭いが漂ってるし。
そんな梅雨時はひと工夫して家事効率をアップさせましょう!

その1 重曹でつくる脱臭&除湿剤

ハッカ油を一滴垂らすと香りも爽やか。下駄箱やクローゼットの中など、湿気や臭いが気になるところに置いています。使用済みの重曹は掃除用に。

手づくり脱臭&除湿剤をスニーカーにイン

小学生男子が3人いる我が家の玄関。臭いの元は、もちろんスニーカー!我が家では、脱臭・除湿作用もある重曹を、ガーゼに包んでスニーカーの中に入れています。臭いも湿気も取れて一石二鳥です。

その2 部屋干し臭の防止に扇風機出動!

一回の洗濯物の量が多い我が家。干す場所が限られる室内では扇風機が欠かせない存在です。急ぎの場合はエアコンの除湿も稼働してダブルで乾かします。

部屋干しの洗濯物は扇風機を当ててスピード乾燥

部屋干しの悩みといえば、いつまでたっても乾かないことと、部屋干し臭。少しでも早く乾かしたい時は扇風機が便利!普通に干すより断然早く、浴室乾燥機や洗濯乾燥機に比べて家計にやさしい!

その3 クエン酸のひと拭きで保つキレイなトイレ

男子率が高いおうちは1日に1回便器周りの壁もクエン酸でひと拭きするのがおすすめです。便器を拭いているのに臭いが消えないときは、壁への飛び散りが原因だったりします。

トイレの後はクエン酸でササっ

水垢や尿石に効く酸性の性質があるクエン酸を水で薄め、スプレーボトルに入れて用意します。トイレ使用後はトイレットペーパーに吹きかけてササっとひと拭き。そのひと手間が汚れと臭いを防ぎ、キレイをキープしてくれます。

三兄弟の成長と共にパワーアップする臭いの数々ですが、この梅雨もひと手間かけて、快適に乗り切っていこうと思います。

マルサイさん
三兄弟(小3・小1・年少)の母。エッセイ漫画家。 雑誌やウェブなどで連載を持ち、子どもたちとの暮らしぶりや日々のご飯をインスタグラム(@maru_sai)に投稿して母業と主婦業のモチベーションを上げている。趣味は落語鑑賞。著書に『男子が3人います。』『主婦力ゼロからのやってみた家事』(共に大和書房)。
一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧