おでかけ

宝探しができちゃう雑貨店 「Aplaudo(アプラウド)」(水戸市・南町)【ママライターイチ押し】

「気になってるあのお店、子連れで楽しめるかな?」「子どもを連れて、どこへ行こう?」などなど、子連れのお出かけ情報は気になりますよね。

そこで、地域のお出かけ情報をクルールママライターが紹介していきます! 今回は、真矢子ママがおすすめスポットを教えてくれます。ぜひお出かけの参考にしてくださいね♪

掘り出し物を見つけるのが楽しみ

水戸市にある「Aplaudo(アプラウド)」をご存知ですか?

「Aplaudo(アプラウド)」は、ハンドメイドアクセサリーや革雑貨、粘土細工、衣類、和雑貨、観葉植物、お米など、幅広いジャンルの作品を取り扱う雑貨店。扉を開けると、ゆったりとした空気が流れる店内。8.5坪ほどの店内には、どこから見ようか思わずワクワクするほどたくさんの作品が陳列されています。

ハンドメイドアクセサリーから粘度細工、お米まで取り扱う店内

 

同店は、オーナーである小路裕子さんが「私の周りにいる、プロ顔負けの素晴らしい作品を生み出す人たちの才能を発現させるため、その小さなお手伝いとして、交流の場を提供したい」との想いから、2005年にオープン。今年の6月で12周年を迎え、現在、60名の作家による作品・約3,000点が並んでいます。学生から赤ちゃん連れ、三世代で来店する方も多いそう。

実は、私が同店を知ったのは2016年と最近なのですが、店主の小路さんの穏やかな雰囲気も相まって、ついつい長居してしまいます。じっくりと店内を眺めながら、キュンとする作品に出会えた時の嬉しさは格別。「掘り出し物み〜つけ!」と、宝探しをしているような気分になりますよ。

ママ目線の作品も

ママさん作家も多いため、スクールバッグやマスク、ティッシュカバーや移動ポケットなど、学校で使えるアイテムも多数。マスクは8枚重ねになっていて、『洗濯してもヘタりにくい』と、ママならではの気配りがうれしい! 確かに、市販のマスクだとすぐヨレヨレになってしまって、アイロンを掛けたり、再購入なんて事も多いですものね。
他にも、出産祝いや手土産にもぴったりなナチュラル素材のスタイやおもちゃも。スタイには名入れもできるそう。

上段:ハンドメイドのベビースタイ=350円〜
下段:ポーチ、ブックカバー、アームカバーなど=350円〜

ママのお財布にも優しいプチプラ

ハンドメイドということで、プチプラが多いのも魅力のひとつ。

たくさんのハンドメイドアクセサリーが並ぶ

私も取材時にスワロフスキーのピアスを800円と1,200円でゲット! 基本、一点モノなので、『自分だけ!』という特別感にテンションが上がります。「デザインが素敵だけど、イヤリングだった」「この洋服気になったけど丈が合わないかも・・・」と思っても大丈夫!変更できるか作家さんに連絡を取ってくれるのも、アプラウドならでは。

「これ!」という理想のストールに出会えていない私も、ちょうどやって来た作家さんに好みのデザインや色をお伝えしてオーダーしちゃいました。納品にやってくる作家さんに、直接作品の感想やオーダーが出来てしまうという距離感も珍しいのではないでしょうか?

リング 150円、イヤリング・ピアス 500円 (umi-no-koe)

 

店内を探索していると、シーグラスを使用したアクセサリーも発見! 聞けば、今回ハンドメイドデビューした作家さんの作品だとか。リング150円、イヤリング・ピアス500円と、まさかの価格に思わず二度見してしまいました。

海に流れ着いたガラスが自然と削られてできる、シーグラスならではの色合いが涼しげです。色合いや曇りガラスの様な風合いが一つひとつ違い、それがまた”海の宝石” ”人魚の涙”と呼ばれているのにも納得です。

ワークショップや展示会も…

同店の2階には「誉(よ)りみち」というギャラリーも。

ここでは、アプラウドで作品の展示販売をしている作家さんによるデコパージュやアクセサリー、羊毛フェルトなどのワークショップも開催されています。また、ピアノ教室やライブ、朗読会、写真展など日時により様々な催しがあり、買い物だけでない楽しみ方ができます。

プレゼントにも最適な
羊毛フェルトのぬいぐるみやプリザーブドフラワー

ママになって日々せわしなくてちょっと疲れてしまった時に。つい後回しにしてしまっていた自分へのご褒美に。大切な人へのプレゼントに。

「今日は何を見つけられるかな?」訪れるたび、ワクワクして元気になれる。そんな宝石箱みたいな「アプラウド」。

ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

 

Aplaudo(アプラウド)


住所)茨城県水戸市南町3丁目4-38
TEL)029-233-1625
営業時間)11:00〜19:00
定休日)不定休
駐車場)なし(近隣にコインパーキング複数あり)
HP)https://blogs.yahoo.co.jp/casual_gallery_aplaudo

真矢子ママ Mayako mama

9歳の男の子と6歳の女の子、2児のママ。気になったらとりあえずやってみる!ノリと勢いと好奇心で日々動き続けています。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧