楽しむ おでかけ

唸る、叫ぶ、ほっこりする、そんな焼き芋のこと。(つくば市)【ママライターイチ押し】

わたしのハートをズキュンと射抜くんです。
鷲掴みにするんです。

何がって?

焼き芋、です、はい。
焼き芋、おいしいですよね!

子どもも大人も、焼き芋ファンは多いはず。特に女子、女子は好きですよね、焼き芋!

思わず唸った焼き芋!

わたしが小さいころ、冬になると、「いーしーやーきいもー、おいもっ♪」という独特の言い回しで、焼き芋を販売する軽トラックを頻繁に見かけましたが(無駄に追いかけた記憶も。。。)、この頃はあまり見ませんよね。

あの新聞紙に包んで渡されたアツアツ感、ふうふうしながら食べたホクホク感は忘れられません。

……という、焼き芋に感傷的になってしまうわたしが、思わず唸った焼き芋が、つくば市の「蔵出・焼き芋かいつか」にあります。

 

「蔵出・焼き芋かいつか」って?

このお店は、かすみがうら市に工場と直売所があります。

実はわたしが初めてこの焼き芋を食べたのも、噂を聞きつけた友人が直売所で買ってきたもののお裾分けでした。

そのあまりの甘さに言葉を失い、数日とおかずに車を走らせ買いに行ったのでした。我が家から結構距離があるにも関わらず。

その後、つくば店、土浦イオン店、流山おおたかの森店と店舗が増え、買いやすくなりました。

今回紹介するのは、つくば店。こちらは流山おおたかの森店とともにカフェを併設している店舗です。

2014年にオープンしたつくば店は、洞峰公園にほど近い場所にあります。サツマイモをイメージできる紫色の看板、壁面にサツマイモの装飾があり、おいもやさんだと一目でわかります。

桁違いのおいしさ!

店内には、焼き芋の試食がどんと置かれ、いい匂いが漂っています。

お店の看板とも言えるのは「紅天使(べにてんし)」という種類のサツマイモです。これは水分と糖分を多く含むため、焼き芋にするとしっとりねっとりとした食感。この焼き芋が人気商品だそう。

わたしが唸ったのはこの食感、そして甘さ!

サツマイモって甘くてホクホクしているけれども、パサパサ感もありますよね。それが、この紅天使にはないんです。とにかくしっとり。とにかくねっとり。

甘さもこれまでの甘さとは桁違い。そして冷たくてもかわらずにおいしい。

もう焼き芋の概念ってなんなんだーって、筑波山に向かって叫びたくなりました。(もちろん叫びませんでしたが。)

 

その甘さの秘密は? 芋三昧のスイーツも!

今回、つくば店の小倉店長にお話を伺ったのですが、この甘さの秘密は「熟成」にあるそうです。

紅天使というサツマイモは、収穫後長期保存のための加工を施したあと、一定の温度で長期間熟成させることで甘さが出てきます。長期保存が可能になったことで、一年中いつでもおいしく食べられるようになったのだとか。

また、「夢ひらく」というサツマイモも期間限定の焼き芋として販売されていました。こちらも同じ過程を経てお店に並びます。味は、紅天使と同様に甘いけれども、後味がさっぱりした感じです。

お店には焼き芋はもちろん、自宅での長期保存が可能な冷凍焼き芋、生芋、干し芋、大学芋、焼き芋プリン、焼き芋ロールケーキなどの商品が並んでいて、試食の焼き芋を食べながら商品を選べるようになっています。

 

ちなみに、小倉店長におすすめを伺いましたよ!やはりそれは「紅天使の焼き芋」でした。

カフェメニューのおすすめは、「おいも三昧(税込450円)」。名前の通り、これでもかというほどサツマイモづくしのデザートです。紅天使の焼き芋、大学芋、焼き芋ソフト、白玉、小豆、これらがカップにぎっしり詰まっていてお芋好きにはたまらないですね!

そうそう、カフェにも気になるメニューが並びます。

「焼き芋ソフト(税込300円)」はお子様にも人気。「焼き芋バルケッタ(税込400円)」、これは焼き芋の上にりんごソースをかけてバニラアイスを添えたものです。気になりますよね。

「焼き芋ラテ(税込350円)」はペースト状にした焼き芋を牛乳と一緒にミキサーにかけたものです。もう、聞いただけでおいしそうでしょう。

それからカフェのレジには、お子様向けに「おいもをどうぞ」をはじめとしたおいもがテーマの絵本が並んでいましたよ♪

アレンジレシピや離乳食のレシピも♪

サツマイモはお子様のおやつや、離乳食にぴったりです。お店のホームページには、お料理やお菓子、離乳食のレシピが紹介されています。

サツマイモはヘルシーだし、無添加で安心だし、なんにもしなくても十分甘いし、ママたちにはうれしい食材ですよね。レシピを参考にいろんなお料理にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

「蔵出・焼き芋かいつか」は、サツマイモの甘さと可能性を引き出し、これまでの概念を覆して、新たな魅力を世に紹介している、そんなお店です。


いかがでしたか?

お子様との楽しいお散歩やドライブの途中に、また子育ての合間の息抜きに、焼き芋でほっと一息つきませんか?

新しい焼き芋との出会いを約束します。

そして、筑波山に向かって叫びたくなるかも♪

 

蔵出・焼き芋かいつか つくば店


住所:茨城県つくば市松野木93-18
電話:029-893-2175
営業時間: 午前10時〜午後6時
定休日: 年中無休(臨時休業あり)
HP:http://www.kuradashi-yakiimo.com
駐車場:有( 41台)
設備:オムツ交換台

あーママ

ああ言えばこう言う5歳と、「どうだった?」と聞くと「うん、どうだった!」と自信満々で答える3歳の娘たちを相手に日々たたかっているアラフォーママです。最近は娘たちを連れてキャンプやフェスに行くのがモーレツ楽しいです!

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧