楽しむ おでかけ

いばらきのプール 満喫ガイド【茨城エリア特集】

夏はやっぱりプール! でも、初めてのプールってなかなか行きづらいもの。そこで、プール大好きな3児のママ直美さんが、子連れプールの極意を伝えます。

教えてくれたのは…

直美さん
8歳・6歳・2歳の3児のママ。夏は子どもを連れて週1でプールに行く、茨城県南在住のクルールアンバサダー。

水の上でターザンごっこ♪ 砂沼サンビーチ

茨城県最大の大きなプール。波のくるプールや小さな子どもも安心な水深0.2mの「水の森」など、多彩な10個のプールがお出迎え。

〈住所〉下妻市長塚乙4-1
〈料金〉大人・高校生税込1,100円、小・中学生税込500円、幼児税込300円、3歳未満無料
〈営業期間〉7/14~9/2
〈営業時間〉月~金…9:00~17:00、土日祝・8/13~16…8:30~17:00
〈オムツの子は?〉水遊び用オムツの上に水着着用。

直美さんVOICE
波があるプールが楽しい♪空気入れの無料貸し出しもあるので、浮き輪を持って行って、浮かんでいます。子どもたちにはターザンロープが大人気でずっと遊んでます(笑)。売店もリーズナブルで充実、1日中いられるプール!

 

バケツがひっくり返る!水郷プール

霞ヶ浦総合公園にあるプール。流れるプールやスライダーのほか、小さい子向けの「ちびっ子プール」もあって、大人も子どもも楽しめる施設です。

〈住所〉土浦市大岩田601番地
〈料金〉大人・高校生税込1,200円、小・中学生税込600円、幼児税込200円、3歳以下無料
〈営業期間〉7/14~9/2
〈営業時間〉9:00~17:00
〈オムツの子は?〉水遊び用オムツの上に水着着用。

直美さんVOICE
ちびっ子プールの大きなバケツがひっくり返る演出は、子どもたちが大はしゃぎ! フードもたくさん売られています。日陰が少ないので、テントがあると便利。ちびっ子プールは、春・秋に水遊びスペースとして無料開放されますよ。

 

幼児用プールを無料開放!牛久運動公園プール

平成30年度は、施設老朽化のためドーム屋根付50mプールと陽だまり広場はクローズ。幼児子供プールのみがオープン、無料開放されます!

〈住所〉牛久市下根町1400番地
〈営業期間〉7月は1・7・8・14・15・16・20~31、8月は毎日
〈営業時間〉9:00~17:00
〈オムツの子は?〉プールはNG。水遊び用オムツの上に水着着用で、専用ビニールプールのみOK。

直美さんVOICE
広いし木陰もいっぱいで、のんびりできます。レジャーシートか簡易テントがあるといいですよ。昨年までは家族で行っていたけど、幼児用プールだけだと2歳児にはピッタリでも小学生は物足りないかも…。

 

直美さん は こうしてる! 子連れde プール攻略法

そのまま水に入れて、 UV対策も万全な水着


ママも水に入るのは必須だから、ラッシュガードと短パン・レギンスが一体になった水着+帽子で紫外線対策! 「明るい色だと子どもから見つけやすいので、ラッシュガードはピンクを選択」

 

テントが あればお昼寝 も安心!!

日よけになる簡易テントは子どもが疲れて眠った時にも便利。「もし子どもが水を怖がったら、せっかく来たんだから…と無理させず、その子のペースで。いずれ楽しめる時期が来ます」

 

お弁当と 飲み物は 基本的に 持ち込み♪

「なるべくその場で買わずに済むように、お弁当をつくって持ち込みすることが多いです。ドリンクはクーラーボックスに入れて冷え冷えに。子どものお菓子も持っていきます」

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧